ここから本文です

38歳ブッフォンの全力ダッシュに注目? ノイアー「彼と同じ年齢で同じように走れるかは……」

theWORLD(ザ・ワールド) 6月15日(水)20時40分配信

ベテランが見せたセレブレーションに驚き

13日に行われたEURO2016グループE、イタリア代表とベルギー代表の一戦で世界を驚かせたのがイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンだ。もちろんベルギーを無失点に抑え込んだことも評価すべきポイントだが、何より驚かされたのは勝利への欲望だ。

それが分かるシーンが後半ロスタイムのグラツィアーノ・ペッレの得点シーンだ。ブッフォンはペッレが豪快にゴールネットを揺らしたことを確認すると、相手ゴール前で抱き合って喜ぶチームメイトのところへ全速力で駆け寄り、自身も歓喜の輪に加わったのだ。38歳のベテランGKが終盤に全速力で走る行動は大きな注目を集め、まだまだプレイできることを実感させた。

伊『Gazzetta dello Sport』はこのシーンについて、世界最高のGKの1人に数えられるドイツ代表GKマヌエル・ノイアーにインタビューを行い、ノイアーが38歳になってもブッフォンのように走れるかと冗談交じりに質問。ノイアーは笑いながら次のように答えた。

「ブッフォンと同じ年齢で同じように走れるかは分からないな。僕はそのシーンを見てないんだけど、みんなは興奮したと言っていたよ。彼は自分に何が出来て何が出来ないのかを理解している。彼は今でもベストな選手だ。誰もが彼の言葉に耳を傾ける。彼は若手選手が従うべきお手本だよ」

ブッフォンには50歳までプレイできるとの意見もあり、モチベーションはまだまだ枯れていないように見える。未だ世界最高峰のGKとしてプレイはもちろん、勝利を求める姿勢にも見習うべき点は多そうだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月15日(水)20時40分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合