ここから本文です

負傷していてもペップが熱望したドイツ代表MFはチームを“バルサ・スタイル”に変貌させるか「僕のことをシャビと……」

theWORLD(ザ・ワールド) 6/15(水) 21:00配信

プレミアリーグ開幕が待ちきれない?

マンチェスター・シティに加入したドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンが新シーズンへの意気込みを語っている。

かねてより、移籍を希望しており、今夏マンチェスター・シティへの加入がようやく決まったギュンドアンだが、現在は負傷中で来季開幕には間に合わないとされる。それでも同選手に不安という感情はなく、英『THE Sun』で「最初の何試合かには欠場することになるだろう。でも大丈夫だよ。最初に出場したときにフィットしていたいね。プレミアリーグは楽しみだよ。マンチェスター・ユナイテッドとのダービーマッチや友人のエジルがいるアーセナルとの対戦もね。それに雰囲気も楽しみだ。ストークのようなチームとやるときはなおさらね」と話し、新たな挑戦が待ちきれないようだ。

また、自身のプレイスタイルについても「僕のことをシャビのようだと言う人もいる。確かにシャビやイニエスタがいるバルセロナの中盤は大好きだった。マンチェスター・シティでタイトルを多くとって、彼のような成功を収められたらいいね」とコメントしている。

負傷していてもペップが獲得を熱望したギュンドアン。それだけに復帰すれば、チームの中心に据えられることは濃厚で、プレミアリーグ1年目から素晴らしい活躍を期待できることだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6/15(水) 21:00

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報