ここから本文です

モロゾフの新ブランド、京都高島屋に

Lmaga.jp 6/15(水) 21:42配信

「モロゾフ」が手掛ける新ブランド「Pudding morozoff(プリン モロゾフ)」が、京都高島屋(京都市下京区)に6月15日オープン。看板商品は、50年以上も愛され続けるプリンの技法を生かした「プリンのタルト」だ。

プリン生地の下にはカラメルソース

店内で次々と焼き上げる「プリンのタルト」216円は、サックリしたタルトに卵の風合いが楽しめるプリン生地、その下には香ばしいカラメルソースをしのばせて、まさにプリン感覚。気軽な手土産としても、家でのおやつとしても楽しめるような新スイーツだ。

今回、「京都高島屋」でオープンした経緯としては「今、地下の入り口から売り場に向かって『出来たて、焼きたて』を楽しんでもらえるエリアとして、ソフトクリームや焼きたてクロワッサンなどが並んでいます。そこで、こちらからお願いして、プリンのタルトを開発していただきました。今後は季節ごとの商品なども提案できれば」と、食料品売場を担当する福井健人さん。ほかにも贈答用にもぴったりな、プリンのようなビジュアルの焼き菓子「プリンクーヘン」も販売される。

最終更新:6/15(水) 21:42

Lmaga.jp