ここから本文です

『ラブライブ!』シリーズ最新曲がアニメチャートで初登場1位に UNISON SQUARE GARDENは50週目のチャートイン達成

Billboard Japan 6月15日(水)15時0分配信

 アニメの一大産業ぶりを実感するというべきか。様々なタイプのアーティストの楽曲が並んだ今週のビルボードアニメチャート。そんな中、相変わらずの堅牢ぶりで首位を獲得したのが『ラブライブ!』シリーズ最新曲、Guilty Kiss「Strawberry Trapper」だ。

 『ラブライブ!サンシャイン!!』の派生グループによる同曲は、CDセールスで他の曲を圧倒。さらにルックアップでも強さを見せ、フィジカルセールスを中心としたコアファンの支持の高さを見せつけた。また、ダウンロードでは7位に入っており、ライトユーザーへの裾野の拡がりも見逃せない。

 2位はケツメイシ「友よ~この先もずっと…」。『映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃』の主題歌である同曲は、デジタルセールス、ビデオおよびオーディオ・ストリーミングが引き続き好調で、2016年のアニメチャートを代表するロングヒット曲になりつつある。また、3位にはラジオが絶好調なジャスティン・ティンバーレイク「キャント・ストップ・ザ・フィーリング!」がチャートイン。映画『トロールズ』主題歌である同曲や、4位のDream Ami「トライ・エヴリシング」(映画『ズートピア』主題歌)が『ラブライブ!』関連作と並ぶところがアニメチャート、そして現代のアニメ産業の面白さでもある。

 ロングヒット系ではUNISON SQUARE GARDEN「シュガーソングとビターステップ」が50週目のチャートインを達成。もともと『血界戦線』のエンディングであった同曲だが、未だにデジタルセールスやビデオ・ストリーミングが好調で、アニメの枠を超えて広く愛される一曲となったと言えるのでは無いだろうか。

◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「Strawberry Trapper」Guilty Kiss
2位「友よ~この先もずっと…」ケツメイシ
3位「キャント・ストップ・ザ・フィーリング!」ジャスティン・ティンバーレイク
4位「トライ・エヴリシング」Dream Ami
5位「THE DAY」ポルノグラフィティ
6位「一度だけの恋なら」ワルキューレ
7位「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」EGOIST
8位「HEROES」Brian the Sun
9位「STYX HELIX」MYTH & ROID
10位「LAY YOUR HANDS ON ME」ブンブンサテライツ

最終更新:6月15日(水)15時0分

Billboard Japan