ここから本文です

『ブリジット・ジョーンズの日記』新作、日本公開が決定!“最後のモテ期” に大奮闘

クランクイン! 6月15日(水)8時0分配信

 女優レニー・ゼルウィガーが、自分に甘々なぽっちゃり&ドジっ子な主人公をチャーミングに演じ大人気となった『ブリジット・ジョーンズの日記』シリーズの最新作の邦題が『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』に決まり、合わせて10月より日本公開される事が決定した。

【関連】『ブリジット・ジョーンズの日記』場面写真


 恋に夢中だがキャリアも大事という崖っぷちアラサ―女子が「幸せになりたい!」と奮闘する姿が世界中の女性たちの心を掴んで一大ブームとなった『ブリジット・ジョーンズの日記』。

 11年ぶりとなる第3弾では、主人公ブリジットをおなじみレニーが演じるほか、イケメンな恋のお相手ダーシー役に前作に引き続きオスカー俳優のコリン・ファース。そして今回、新たにこれまでにない高スペックのナイスガイ、ダーシーの恋のライバル・ジャック役にドラマ『グレイズ・アナトミー』のパトリック・デンプシーが出演する。
 
 描かれるのは、アラフォーとなったが未だ独身のブリジット。かつて彼女が愛した男・ダニエル(ヒュー・グラント)は事故で亡くなり、マーク(コリン)は別の女性と結婚してしまっていた。そんな彼女の前に現れた、ハンサムでリッチ、性格もナイスなIT企業の社長、ジャック(パトリック)とのドラマチックな出会い。いつもの天然っぷりから彼と急接近する一方で、マークとも再会を果たすブリジットは、またしても2人の男性の間で揺れ動くことに…。2人のイケメン男性どちらを選ぶのか?
 
 さらに、日本公開決定と合わせて解禁した場面写真は、iPadを抱え微笑むレニーのワンカット。今までトレードマークになっていた“日記帳”が“iPad”へと進化し、11年の時を感じさせる一枚となっている。

 『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』は10月より全国ロードショー。

最終更新:6月15日(水)8時0分

クランクイン!