ここから本文です

『妖怪ウォッチ』映画第3弾は、“アニメ×実写”の超ハイブリット! ケータも実写に

クランクイン! 6月15日(水)17時20分配信

 『妖怪ウォッチ』の映画第3弾のタイトルが、『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』に決定、アニメ×実写の超ハイブリット大作であることが明らかとなった。

【関連】実写“ケータ”の姿も解禁


 『妖怪ウォッチ』は、レベルファイブが企画・原作を行い、ゲーム、アニメ、漫画、玩具などクロスメディア展開する大人気コンテンツ。昨年末に公開された映画第2弾『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』では、劇場前売券販売枚数が2年連続で100万枚に到達。更に数々の大作を抑え、映画ランキング初登場1位にもなり、興行収入50億円超えのメガヒットを巻き起こした。
 
 映画第3弾となる本作は、お馴染みのキャラクターたちがアニメ世界と実写世界を行ったり来たりする“ダブル世界”を舞台に、“アニメ×実写”の超ハイブリット作品になることが決定。このたび、3DCGで描かれた実写版のジバニャンと、写版パートで主人公・ケータを演じる南出凌嘉の姿も公開となった。

 加えて、7月16日より発売される本作の劇場前売券には、3DCG実写版ジバニャンが描かれた妖怪メダル「ジバニャンリアルVer.妖怪ドリームメダル」が特典に付いてくる。さらに同日発売のニンテンドー3DSソフト『妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ』での連動も予定しているとのこと。詳しい詳細は、7月16日発売の「月刊コロコロコミック」8月号にて解禁予定となる。
 
 『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』は、12月17日より全国公開。

最終更新:6月15日(水)17時20分

クランクイン!