ここから本文です

マリナーズ、逃げ切り失敗で3連敗 スタメン復帰の青木は2安打1打点

ベースボールキング 6月15日(水)11時54分配信

○ レイズ 8 - 7 マリナーズ ●
<現地時間6月14日 トロピカーナ・フィールド>

 マリナーズの青木宣親が14日(日本時間15日)、敵地でのレイズ戦に「8番・左翼」で先発出場。2安打1打点と奮起したが、チームは逆転負けで3連敗となった。

 マリナーズは3点リードで7回裏を迎えるも、3番手のビンセントが二死一、二塁から痛恨の同点被弾。さらに代わったモンゴメリーが2者連続四球を与えたあと、6番ディカーソンに勝ち越し打を許した。

 青木は2回の第1打席、一死一塁でバント安打を決めると、1番マーティンの適時二塁打で4点目のホームイン。4回は無死一塁から左翼への二塁打を放ったが、後続が倒れ追加点のホームは踏めなかった。

 6-4で迎えた7回の第4打席は、一死満塁で遊ゴロ。それでも併殺は回避し、打点1をマークした。この試合の青木は、4打数2安打1打点の働きで打率は.243。スタメンに復帰し存在感を示したが、チームの勝利には繋がらなかった。

BASEBALL KING

最終更新:6月15日(水)12時0分

ベースボールキング

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]