ここから本文です

ザ・ストーン・ローゼズ、ニュー・シングル“Beautiful Thing”が1994年以降初のトップ10入りへ

RO69(アールオーロック) 6/15(水) 11:44配信

ザ・ストーン・ローゼズのニュー・シングル“Beautiful Thing”が、バンドにとって1994年以降、およそ23年ぶりのトップ10シングルとなる可能性が濃厚になってきた。

6月10日にリリースされた“Beautiful Thing”は現在ミッドウィーク・チャートで3位につけており、今週日曜日に発表となる最新ウィークリー・チャートでトップ10入りはほぼ確実とみられている。

ローゼズの過去のシングルの最高位は1994年の“Love Spreads”の2位で、以来バンドはトップ10シングルを出していなかった。

それ以外のローゼズのトップ10入りしたシングルは“Elephant Stone”、“Fools Gold”の2曲が共に8位で、“Beautiful Thing”がトップ10入りするとバンドにとって4曲目のトップ10シングルとなる。

なお、“Beautiful Thing”に先駆けてリリースされた“All For One”は初登場17位だった。

RO69(アールオーロック)

最終更新:6/15(水) 11:44

RO69(アールオーロック)

なぜ今? 首相主導の働き方改革