ここから本文です

ステージ出演者と「にぎやかし隊」16日に公募開始 金沢マラソン組織委

北國新聞社 6/15(水) 3:14配信

 10月23日開催の第2回金沢マラソンに向け、大会組織委員会は16日、ゴール地点となる県西部緑地公園陸上競技場に設けられる「応援ステージ」の出演者と、コース沿いで声援を送る「沿道にぎやかし隊」の募集を始める。昨年の第1回大会で好評だった切れ目のない応援を今年も繰り広げ、ランナーを後押しする。

 応援ステージでは6団体を募り、ダンスや応援団、チアリーディング、楽器演奏などのパフォーマンスを披露してもらう。1団体15分程度のステージを2回予定する。

 にぎやかし隊は企業や商店街、店舗、スポーツチームなど10人以上の団体を募集する。横断幕やそろいのコスチュームを用意するなど、自由な発想での応援を期待する。組織委は応援グッズや、大会応援ソング「風になれ」の楽譜、ダンスを収録したDVDを提供する。

 前回は約170団体がステージや、にぎやかし隊などで応援を展開し、ランナーから高い評価を得た。組織委は今年も市民に協力を呼び掛け、ランナーと応援者が一体感を得られる大会をつくり上げる。

 応募の締め切りは7月15日で、問い合わせは組織委事務局=076(220)2726=まで。金沢マラソンは県、市、北國新聞社などで構成する組織委が主催する。

北國新聞社

最終更新:6/15(水) 3:14

北國新聞社