ここから本文です

サクラマス成長願い 内川で金沢漁協が稚魚放流

北國新聞社 6/15(水) 3:14配信

 金沢漁協は14日、小原町の犀川支流の内川でサクラマスの稚魚約1万匹を放流し、成長を願った。

 稚魚は体長約5センチで、昨年9月に犀川で捕獲したサクラマスの卵をふ化させ、県内水面水産センター(加賀市)で育てた。金沢漁協によると、稚魚は来年3月には12センチ程度に成長して海に下り、約2年後に犀川に帰ってくる。

北國新聞社

最終更新:6/15(水) 3:14

北國新聞社