ここから本文です

兼六園で梅の実を収穫

北國新聞社 6/15(水) 16:54配信

 兼六園で15日、梅の収穫が行われ、庭師や作業員24人が緑や黄に色づいた実を手で丁寧にもぎ取った。

 石川県金沢城・兼六園管理事務所によると、園内では約3千平方メートルの梅林に、「白加賀」「摩耶紅(まやこう)」など20品種約200本が植えられている。実の大きさや色づきは例年並みで、収穫した梅は県内の特別支援学校や福祉施設63カ所に贈られる。

 15日の県内は高気圧に覆われ、おおむね晴れた。正午までの最高気温は加賀市菅谷29・6度、金沢29・1度など、全11観測地点で夏日となった。志賀は今年最高の29・3度を記録した。

北國新聞社

最終更新:6/15(水) 16:54

北國新聞社