ここから本文です

独代表の新星ザネ、移籍金約60億円でマンC加入か…シャルケは否定

SOCCER KING 6月15日(水)17時0分配信

 ブンデスリーガの若き至宝が、活躍の場をイングランドに移すことになるかもしれない。

 13日、ドイツ誌『スポーツビルト』が、スペインやイギリスの複数メディアの報道を引用して伝えたところによると、DF内田篤人が所属するシャルケのドイツ代表FWレロイ・ザネのマンチェスター・C移籍がすでに合意に達した。マンチェスターCはシャルケに移籍金5000万ユーロ(約59億5000万円)を支払う準備ができているという。報道によると、公式発表はユーロ2016終了後となる見通しだ。

 しかし、シャルケのスポーツディレクターを務めるクリスティアン・ハイデル氏は、ドイツ紙『ビルト』の取材に対して「その報道は間違いだ。ザネの動向に関して新しいことは何もない」と答え、移籍報道を否定している。

 仮にザネの移籍が5000万ユーロで実現すれば、昨年夏に3500万ユーロ(約41億6000万円)でヴォルフスブルクへ放出したドイツ代表MFユリアン・ドラクスラーの移籍金額を上回り、シャルケ史上最高額での売却となる。

 ザネは1996年生まれの20歳。シャルケの下部組織出身で、2014年にトップチームでデビューを果たした。今シーズンはブンデスリーガでは33試合出場8ゴールを記録。昨年11月の国際親善試合フランス代表戦でドイツ代表デビューを果たし、ユーロ2016のメンバーにも名を連ねている。

SOCCER KING

最終更新:6月15日(水)17時0分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報