ここから本文です

先制弾のナニ、初戦引き分けにも前向き「大会は始まったばかり」

SOCCER KING 6月15日(水)17時0分配信

 14日に行われたユーロ2016・グループステージ第1節、グループFではポルトガル代表とアイスランド代表が対戦して1-1の引き分けに終わった。

 同試合で先制ゴールを挙げ、マン・オブ・ザ・マッチ(MOM)を受賞したポルトガル代表FWナニ(フェネルバフチェ)が、引き分けに終わった一戦を振り返った。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 ナニは「自分たちが試合を支配していたね。相手を上回っていたし、良いサッカーをしていたと思う」と一定の手応えを示し、相手の印象について「アイスランドはタフなチームだ。フィジカルが強くて、1対1の戦いが厳しかったね。ロングボールを入れられると難しい状況になった」と語った。

 そして「パスを回している時は自分たちのサッカーをすることができたと思う。(自分たちが)良いチームだと示すことはできたし、もっと多くのゴールを決めるチャンスがあった。今日は思っていたような結果が出なかったけど、大会は始まったばかりだよ」と、次戦以降を見据えていた。

 ポルトガル代表の次戦は18日、オーストリア代表とパリで対戦する。

SOCCER KING

最終更新:6月15日(水)17時0分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]