ここから本文です

バイエルンに朗報、ロッベンは順調に回復「もう一度プレーを楽しみたい」

SOCCER KING 6月15日(水)17時0分配信

 バイエルンに所属するオランダ代表FWアリエン・ロッベンが、負傷から順調に回復していると明かした。オランダ紙『De Telegraaf』がコメントを伝えている。

 ロッベンは今シーズン、度重なる負傷に悩まされた。ブンデスリーガでは15試合出場4ゴールにとどまり、シーズン最後の出場は3月5日の第25節ドルトムント戦。タイトルが懸かった終盤戦の試合に出場することはできず、チームの二冠(ブンデスリーガ、DFBポカール)達成をピッチの外で見届けることとなった。

 現在もリハビリに励み、筋肉系の負傷からの回復を目指しているロッベン。同紙によると、同選手は「良い方向に進んでいるよ。進歩していると思う」と前向きなコメントを残し、「ただ、大事なのはケガの完治を確認することだね」と、慎重な姿勢も示している。

 現在32歳のロッベンとバイエルンとの現行契約はあと1年で満了を迎えることとなっている。同選手は「新たな契約を結ぶことについては特に心配はしていないよ。まずはコンディションをしっかりとフィットさせて、健康な状態を維持したい。それが最大の望みだよ。もう一度、フットボールを楽しみたいんだ。それ以外には何もいらないよ」と、契約よりも自身のコンディション調整に集中し、実戦復帰に向けた強い意志を持っておることを明かした。

SOCCER KING

最終更新:6月15日(水)17時0分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。