ここから本文です

ハムシクが豪快弾で歴史的勝利に導く…スロヴァキア、ロシア倒してユーロ初白星

SOCCER KING 6月15日(水)23時51分配信

 ユーロ2016・グループステージ第2節が15日に行われ、グループBでロシア代表とスロヴァキア代表が対戦した。

 初戦でイングランド代表と引き分けたロシア。対して、スロヴァキアはウェールズとの初出場対決を落として黒星スタート。両チームとも、決勝トーナメント進出に向けて今大会初白星を収めたいところ。ロシアはシャルケDF内田篤人と同僚のDFロマン・ノイシュテッターや、イングランド戦で同点ゴールを挙げた主将のDFヴァシリ・ベレズツキらが先発入り。スロヴァキアは、ナポリMFマレク・ハムシクや、ウェールズ戦で途中出場の1分後に同点ゴールを決めたMFオンドレイ・ドゥダがスタメンに名を連ねた。

 試合が動いたのは32分、スロヴァキアが先制に成功する。ハムシクからのロングボールに反応したヴラディミール・ヴァイスが、最終ラインを抜け出してエリア内左に進入。戻った相手DF2人をキックフェイントでかわし、落ち着いて右足を振り抜いてシュートをゴール右隅に突き刺した。

 さらに45分、スロヴァキアが追加点を挙げる。左CKのショートコーナーでヴァイスからのパスを受けたハムシクが、切り返しでDFをかわしてエリア内左に進入。思い切りよく右足を振り抜くと、強烈なシュートはゴール右上隅のポストを叩いて、左ゴールネットを揺らした。直後に前半が終了し、スロヴァキアの2点リードで折り返す。

 ロシアはハーフタイムにノイシュテッター、アレクサンデル・ゴロヴィンを下げて、デニス・グルシャコフとパヴェル・ママエフを投入し、後半を迎える。膠着状態が続く中、ロシアの反撃が実ったのは80分。高い位置でボールを奪うと、オレグ・シャトフがロマン・シロコフとのワンツーでエリア内左に侵入し、クロスを供給。中央のデニス・グルシャコフが頭で合わせて、ゴール右隅に決めた。

 1点を返したロシアが終盤に猛攻を仕掛けるが、試合はこのままタイムアップ。逃げ切ったスロヴァキアが2-1の勝利を収め、ユーロで同国史上初白星となった。

 なお、ロシアはグループステージ2試合を終えて、1分1敗の勝点「1」。スロヴァキアは1勝1敗で勝点「3」となった。次節、ロシアは20日にウェールズと、スロヴァキアは同日にイングランドと対戦する。

【スコア】
ロシア代表 1-2 スロヴァキア代表

【得点者】
0-1 32分 ヴラディミール・ヴァイス(スロヴァキア)
0-2 45分 マレク・ハムシク(スロヴァキア)
1-2 80分 デニス・グルシャコフ(ロシア)

SOCCER KING

最終更新:6月16日(木)0時51分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合