ここから本文です

リバプール、ウォルコット獲得のために約37億円を準備か

ゲキサカ 6月15日(水)9時4分配信

 リバプールがアーセナルのFWセオ・ウォルコット(27)獲得に向けた準備を進めているようだ。英『ロンドン・イブニング・スタンダード』が報じている。

 ウォルコットは2006年1月にサウサンプトンからアーセナルに加入。今季はFWアレックス・イウォビらの台頭により、プレミアリーグ28試合の出場も先発は15試合にとどまった。そのため、EUROに出場するイングランド代表メンバーから外れていた。

 同紙によると、リバプールは新たなアタッカー獲得を狙うユルゲン・クロップ監督の希望を受け、移籍金2500万ポンド(約約37億4000万円)を準備しているとのこと。さらに個人条件として4年契約を提示する意向があるようだ。

最終更新:6月15日(水)9時6分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]