ここから本文です

C・ロナウド、フィーゴ氏が持つポルトガル代表の歴代出場記録に並ぶ

ゲキサカ 6月15日(水)9時40分配信

[6.14 EURO F組第1節 ポルトガル1-1アイスランド サンテティエンヌ]

 ポルトガル代表のFWクリスティアーノ・ロナウドが、ルイス・フィーゴ氏が持つ同国代表の歴代最多出場記録127試合に並んだ。欧州サッカー連盟(UEFA)公式サイトが伝えている。

 C・ロナウドは2003年8月20日に行われたカザフスタン戦でフィーゴ氏との交代で途中出場し代表デビュー。14日に行われたEURO2016グループリーグ第1節アイスランド戦でフル出場を果たし、フィーゴ氏が持つ127試合に並んだ。なお、C・ロナウドは58ゴールをマークしており、同代表の歴代最多得点記録を保持している。

 フィーゴ氏はC・ロナウドに対して「ロナウドは代表チームにとって欠かせない重要な選手だ。世界最高の選手の1人であり、最も高額な選手でもある。コンディションが最高のときは阻止不能だよ。チームで最も重要な選手にはプレッシャーもかかる。しかし、彼はずっとハイレベルな舞台でやってきたから、プレッシャーに打ち勝つことができると思う。どんな試合でもベストを尽くし、ゴールを挙げ、決定的な働きをすることに慣れているからね」と評した。

 以下、ポルトガル代表歴代出場記録と得点記録

■ポルトガル代表の歴代出場記録
127試合:クリスティアーノ・ロナウド(2003年~)
127試合:ルイス・フィーゴ(1991~2006年)
110試合:フェルナンド・コウト(1990~2004年)
96試合:ナニ(2006~2016年)
94試合:ルイ・コスタ(1993~2004年)

■ポルトガル代表の歴代得点記録
58ゴール:クリスティアーノ・ロナウド(2003年~)
47ゴール:パウレタ(1997~2006年)
41ゴール:エウゼビオ(1961~1973年)
32ゴール:ルイス・フィーゴ(1991~2006年)
29ゴール:ヌーノ・ゴメス(1996~2011年)

最終更新:6月15日(水)9時40分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合