ここから本文です

磐田、2選手の負傷状況を発表…小川は長期離脱へ

ゲキサカ 6月15日(水)12時56分配信

 ジュビロ磐田は15日、DF小川大貴(=写真)とMF清水貴文の負傷状況を発表した。

 今月11日のFC東京戦で負傷した小川は、右膝前十字靭帯損傷および半月板損傷により手術を受け、トレーニング合流まで約6か月の見込みとしている。

 また、今月7日のトレーニング中に負傷した清水は、右ハムストリングス肉離れと診断され、トレーニング合流まで約4~6週間程度かかるとしている。

最終更新:6月15日(水)12時56分

ゲキサカ