ここから本文です

古豪ハンガリーが44年ぶりEURO白星! 指揮官も興奮「最高の結果だ、ブラボー!」

ゲキサカ 6月15日(水)13時32分配信

[6.14 EURO F組第1節 オーストリア0-2ハンガリー ボルドー]

 EURO2016は14日、グループリーグ第1節を行った。スタッド・ド・ボルドーではF組のオーストリア代表とハンガリー代表が対戦し、2-0でハンガリーが勝利した。

 前半は、40歳74日でEURO最年長出場記録を更新したGKガーボル・キラーイの好セーブなどで無失点に抑えたハンガリー。後半17分にMFラースロー・クラインハイスラーのラストパスをFWアダム・シャライが倒れこみながらも右足で流し込み、先制点を挙げると、同42分にもカウンターからMFゾルターン・シュティベルがループシュートを決め、2-0で初戦を制した。

 欧州サッカー連盟(UEFA)公式サイトによると、ハンガリーのベルント・シュトルック監督は「チームのパフォーマンスは素晴らしかった。チームは素晴らしい仕事をやってのけた。これは大成功、最高の結果だ。試合内容もとてもよかった。ブラボー!」と喜んだ。

 ハンガリーは、1950年初頭に33連勝という大記録を樹立し、1938年フランスW杯、1954年スイスW杯で準優勝に輝いた“古豪”。1972年大会以来、11大会ぶりのEURO本大会で出場で、44年ぶりの白星を挙げた。「うちのチームは貪欲に勝利を求めていた。夢見ていたことが現実になったんだ。最初から、こちらにとっては難しい試合だった。序盤は苦戦したが、選手全員がこれまで以上の力を出し、後半は素晴らしい展開となった。これ以上ないほど最高のプレーができた」と興奮を抑えきれなかった。

最終更新:6月15日(水)13時32分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報