ここから本文です

夢の舞台で冷静ループ…2点目決めたハンガリーMF「パスが来たときは心が躍った」

ゲキサカ 6月15日(水)13時47分配信

[6.14 EURO F組第1節 オーストリア0-2ハンガリー ボルドー]

 EURO2016は14日、グループリーグ第1節を行った。スタッド・ド・ボルドーではF組のオーストリア代表とハンガリー代表が対戦し、2-0でハンガリーが勝利した。

 前半は、40歳74日でEURO最年長出場記録を更新したGKガーボル・キラーイの好セーブなどで無失点に抑えたハンガリーは、後半17分にFWアダム・シャライが先制点を挙げると、後半42分にも追加点。カウンターからGKと1対1の状況でMFゾルターン・シュティベルが冷静にループシュートを決め、2-0で初戦を制した。

 2点目を決めたシュティベルは、欧州サッカー連盟(UEFA)公式サイトによると、「欧州選手権(EURO)に出場し、しかも初戦でこんな素晴らしい勝利を収めることができて、みんなとても喜んでいるよ。子どものころからみんな、この大会のような大舞台に出場することを夢見ていたんだ」と喜びを爆発させた。

 また、得点シーンについては「タマシュ・プリスキンからボールが来たときは、心が躍ったよ。最高のパスだったので、とにかくきちんと決めようと、そのことだけに集中していた。実際、その通りになったね」と冷静に決めたダメ押しゴールだったようだ。

最終更新:6月15日(水)13時47分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]