ここから本文です

名古屋のトヨタ自動車子会社化手続きが完了…持株比率が50.12%に

ゲキサカ 6月15日(水)17時27分配信

 名古屋グランパスは15日、4月13日の株主総会で決議した「減資及び第三者割当増資」の手続きが、6月14日に完了したことを報告した。トヨタ自動車株式会社の持株比率が過半数を超え、50.12%となったことで、子会社化が実現した。

 クラブは「このたびの減資及び増資にあたりましては、関係各位のご支援とご協力により、安定した経営を行うための基盤整備を行うことができました。これを機にファン、サポーターの皆様により一層『グランパスでひとつになる幸せ』を感じていただけるように努めてまいります」とコメントしている。

トヨタ自動車株式会社
6231株 50.12%

株式会社中日新聞社
1000株 8.04%

中部電力株式会社
400株 3.21%

株式会社三菱東京UFJ銀行
400株 3.21%

東海旅客鉄道株式会社
400株 3.21%

東邦ガス株式会社
400株 3.21%

株式会社名古屋銀行
400株 3.21%

名古屋鉄道株式会社
400株 3.21%

株式会社ノリタケカンパニーリミテド
400株 3.21%

株式会社大丸松坂屋百貨店
400株 3.21%

アイシン精機株式会社
200株 1.60%

愛知製鋼株式会社
200株 1.60%

株式会社東海理化
200株 1.60%

トヨタ車体株式会社
200株 1.60%

株式会社ジェイテクト
200株 1.60%

豊田合成株式会社
200株 1.60%

株式会社豊田自動織機
200株 1.60%

豊田通商株式会社
200株 1.60%

豊田紡織株式会社
200株 1.60%

株式会社デンソー
200株 1.60%

最終更新:6月15日(水)17時27分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]