ここから本文です

タイプR、欧州5サーキットでFF最速を樹立

carview! 6/15(水) 13:13配信

ホンダ シビックタイプRがヨーロッパのサーキットで暴れ回っている。タイプRは2015年に、ニュルブルクリンク北コースにおけるFF最速タイム(7分50秒63)をひっさげて登場。日本では750台限定で発売され、すぐに完売した。そのタイプRがさらに、欧州5サーキットで、FF最速タイムを樹立したのだ。

【シビックタイプRの写真をもっと見る(5枚)】

その5サーキットとは、イギリス・シルバーストーン(2分31.85)、ベルギー・スパ フランコルシャン(2分56.91)、イタリア・モンツァ(2分15.16)、ポルトガル・エストリル(2分4秒08)、ハンガリー・ハンガロリンク(2分10秒85)の5つ(カッコ内は記録したタイム)。

ドライバーは、BTCCチャンピオンを3回獲得したマット・ニールをはじめ、WTCCチャンピオンのロブ・ハフなど、そうそうなる顔ぶれが務めた。

映像は、各サーキットでのタイムアタックの模様をダイジェストで紹介したもの。ニュルブルクリンクのタイムはその後に登場した「ゴルフGTIクラブスポーツS」によって塗り替えられたが、今回の5サーキットでの記録更新により、タイプRは今後も追われる立場となりそうだ。

株式会社カービュー

最終更新:6/15(水) 13:13

carview!