ここから本文です

【K-1】高萩ツトム、全身効かせて上原誠を苦しめてやる

イーファイト 6月16日(木)1時23分配信

 6月24日(金)東京・国立代々木競技場第二体育館で開催される『K-1 WORLD GP 2016 ~-65kg世界最強決定トーナメント~』にて、スーパーファイト(ワンマッチ)に出場する高萩ツトム(K-1ジム・チームドラゴン)の公開練習が6月15日(水)都内にて行われた。高萩はHEAVY WEIGHT FIGHTで上原誠(士魂村上塾)と対戦する。

【フォト】上原返り討ちを誓う高萩

 公開練習で高萩はシャドーボクシングを行ったあと、2分1Rのミット打ちを披露。ワンツーを中心にシャープなパンチを繰り出していった。

 2010年に旧K-1で上原と対戦し、判定勝利している高萩。新生K-1で上原は”ヘビー級の新エース”として活躍しているが「6年前と比べてパワーはついたけど、戦い方は大きく変わっていない」とバッサリ。

 上原がリベンジに絶対的な自信を持っていることを伝え聞くと「今は言わせておけばいい。的確に攻撃が当たれば上から下まですべて効かせられるし、チャンスが来て一気に詰めればKO出来る。試合になったら(上原が)苦しむ姿が見られると思う」と大胆不敵に言い放ち、「相手が上原選手で、会場をしっかり沸かせて勝てば、次につながると思う」と上原をステップアップにすると語った。

最終更新:6月16日(木)1時23分

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。