ここから本文です

KDDI、キリンとコラボした次世代型おままごとキット「ままデジ」開発~音や匂いでままごとを料理体験へ

MarkeZine 6月16日(木)8時0分配信

KDDI、キリンとコラボした次世代型おままごとキット「ままデジ」開発~音や匂いでままごとを料理体験へ

画像

 KDDIの「au未来研究所」は、キリンをコラボレーションパートナーとして迎え、次世代型おままごとキット「ままデジ」を開発した。センサーやタブレットと連携することで、古くから親しまれる“おままごと“をよりリアルな“料理体験”に近づける。

【写真・画像】左:ままデジ、右:湯気が出る様子

 「ままデジ」は、おままごとキットに、通信モジュール・各種センサーを内蔵しタブレットと連動しており、動きを検知。包丁を切る時の「ザクッ」という音やフライパンで炒める時の「ジュージュー」という動きに合わせた音が流れるようになっている。

左:ままデジ、右:湯気が出る様子 さらに、料理が完成し、鍋を開ける際には、湯気が出たり、実際の料理の香りがしたりするなど、従来のおままごとでは無かった嗅覚・聴覚・視覚を刺激する料理体験が可能となっている。

 なお、同プロダクトのタブレットには、カレーをつくる物語がプリインストールされている。物語に沿って手順を進め、料理に関するクイズに回答していくことで、遊ぶことにとどまらず、料理の手順や知識も楽しく学ぶことができる。

最終更新:6月16日(木)8時0分

MarkeZine

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]