ここから本文です

<世界一難しい恋>最終回視聴率は16.0% 嵐・大野の主演ドラマに櫻井がゲスト出演

まんたんウェブ 6月16日(木)10時4分配信

 人気グループ「嵐」の大野智さんの主演ドラマ「世界一難しい恋」(日本テレビ系)の最終話が15日、放送され、平均視聴率は16.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。最終回は大野さんと同じ「嵐」の櫻井翔さんがキャスター役でゲスト出演した。

 「世界一難しい恋」は、容姿もなかなかで一流ホテルグループ「鮫島ホテルズ」を経営する鮫島零治(大野さん)が主人公。零治は、他人に厳しく、自分には甘いという性格から、近づいてきた女性は速やかに去って行き、一度も恋をしたことがなかった。そんな零治が、空気が読めない“KY女”の美咲(波瑠さん)に恋してしまい、低すぎる恋愛テクニックしかない零治が涙ぐましい努力で、美咲を追いかけるが……というラブコメディー。

 零治の秘書の舞子役で小池栄子さん、零治のライバルでホテル経営者・和田役で北村一輝さん、美咲の同僚で鮫島ホテルズ社員役で「ジャニーズWEST」の小瀧望さん、NHK連続テレビ小説「まれ」で注目された清水富美加さんも出演していた。

最終更新:6月16日(木)10時17分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。