ここから本文です

「京まふ」メインビジュアル公開!黒執事、七つの大罪、文豪ストレイドッグス、鬼灯の冷徹とコラボ

M-ON!Press(エムオンプレス) 6月16日(木)11時1分配信

京都で9月17日・18日に行われる西日本最大級のマンガ・アニメ見本市「京都国際マンガ・アニメフェア2016(京まふ)」と人気マンガ・アニメ作品とのコラボビジュアルが公開された。

今年で5周年目となる「京まふ」の記念企画の一環として、京都の観光名所の情景と「黒執事」「七つの大罪」「文豪ストレイドッグス」「鬼灯の冷徹」といった人気マンガ・アニメ作品とのコラボレーションが実現。

京都の情景と人気マンガ・アニメ作品をコラボレーションさせることで、今まで以上に双方の魅力を伝えることが目的。名所と作品の組み合わせは、京都伏見稲荷大社×「黒執事」(セバスチャン&シエル)、嵯峨野の竹林、×「文豪ストレイドッグス」(中島敦)、二尊院×「鬼灯の冷徹」(鬼灯)、哲学の道×「七つの大罪」(ゴウセル)となっている。

コラボビジュアルは、京まふ公式サイトや公式Twitter内での展開をはじめ、今後は開催地である京都市内の施設や連動イベントなど、様々な場所でプロモーション用ビジュアルとして活用。7月中旬には第2弾の公開も予定しているという。

最終更新:6月16日(木)11時1分

M-ON!Press(エムオンプレス)