ここから本文です

女優パク・シネ、これまでと違うワイルドなキャラクターを演じる

WoW!Korea 6月16日(木)0時6分配信

女優パク・シネが、キム・レウォンを頼ることができてうれしいと発言した。

 パク・シネは、15日午後2時30分からソウル陽川区(ヤンチョング)にあるSBS社屋で開催されたSBS新月火ドラマ「ドクターズ」の製作発表会で、自身が演じるユ・ヘジョン役について「一度決めたら最後までやり通す度胸のあるキャラクターです。世の中に反抗的で荒っぽく育ったが、ホン・ジホンとお婆さんに出会って優しい心に守られ成長するキャラクターです」と説明した。

【画像】SBS月火ドラマ「ドクターズ」の制作発表会

 パク・シネは、出演を決めた理由について「演じたことのないキャラクターです。今までは明るくて強くて頼もしいキャラクターをしてきましたが、ヘジョンは本当にわがままで頑固でワイルドな性格。それが魅力的に感じられました。とても人間くさいタイプだという気がしました」と答えた。

 パク・シネはまた、「以前からキム・レウォンさんのファンでした。いつも同年代の俳優と撮影をしてきましたが、お兄さんのように頼れる俳優と共演するのは初めてで幸せでした。楽しみながら撮影しています」と語った。

 一方「ドクターズ」は、偏見だらけで冷たい医者の世界で人間らしさを失うまいとする主人公の孤軍奮闘記で、多くの人と出会って成長していく姿を描く。キム・レウォン、パク・シネ、ユン・ギュンサン、イ・ソンギョンなどが出演し、20日午後10時に韓国で放送開始する。

最終更新:6月16日(木)0時6分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。