ここから本文です

【サントロペ】フランスで合計510kgトーナメント開催

イーファイト 6月16日(木)12時3分配信

 フランスのキックボクシング大会『ファイトナイト・サントロペ』は、出場する4選手の合計体重が510kgという型破りなトーナメントを開催することを発表した。

【フォト】RIZINで行われた合計340kgの曙vsサップのメガトン対決

 出場する選手は重い順から、ディエゴ・“モンスター”ドス・サントス(ブラジル/150kg)、ダニエル・サム(イギリス/125kg)、トマス・“ジャイアント”・モズニー(スロバキア/120kg)、トマス・バネステ(ベルギー/115kg)。

 試合はK-1ルール(ヒジ打ち・首相撲なし)3分3Rで行われ、階級は100kg超級として行われる。

 4選手の写真が発表されていないためどのような外観かは分からないが、リリースではスポーティな外観を維持し、脂肪ではなく筋肉で100kgオーバーの選手であることが課せられた条件だという。文字通り、リングを揺るがす肉弾戦が繰り広げられるだろう。

最終更新:6月16日(木)12時3分

イーファイト