ここから本文です

マリオ・カルダートがプロデュースする7人組ソウル・バンドがデビュー作を発売 来日ツアーも決定

bmr.jp 6月16日(木)22時10分配信

マリオ・カルダートがプロデュースする7人組ソウル・バンドがデビュー作を発売 来日ツアーも決定

マリオ・カルダートがプロデュースする7人組ソウル・バンドがデビュー作を発売 来日ツアーも決定

来月開催の〈FUJI ROCK FESTIVAL〉を始め、世界各国の大型音楽フェスティバルに出演し話題沸騰中のソウル・バンド、コン・ブリオのデビュー・アルバムが今週15日に日本先行発売され、またこれに合わせて初のジャパン・ツアーの開催が発表された。

2013年にサンフランシスコで結成されたコン・ブリオは、スライ&ザ・ファミリー・ストーンなどと比較されるサイケデリック・ソウル~ロックから、西海岸ファンク・サウンドを奏でるライブ・バンドであるのに加え、ボーカルのジーク・マッカーターによる熱いパフォーマンスがマイケル・ジャクソンやジェームス・ブラウンらを彷彿させると注目を集め、昨年10月に開催された〈Austin City Limits Music Festival〉でのパフォーマンスは、米音楽メディア PopMattersに「アメリカの新人バンドで最高」、シカゴのConsequence of Soundに「もっとも興奮させられたアクト」と絶賛されるなど高く評価。

今年はすでに、アメリカの〈Bonnaroo Music and Arts Festival〉や〈Lollapalooza〉などから、オーストラリアの〈Byron Bay Bluesfest〉、オランダの〈North Sea Jazz Festival〉と世界各国の大型フェスの出演が決定するなど引っ張りだこの彼らが、待望のデビュー・アルバム『Paradise』を完成。プロデューサー/エンジニアを務めているのは、ビースティ・ボーイズらの名作を手がけてきた名匠マリオ・カルダート・ジュニアということで、さらなる注目を集めている。マリオ・カルダートは、彼らの良さを最大限に引き出すため、生演奏のレコーディングによって、実際にライブで次々と曲が披露されるような連続性のあるグルーヴにこだわって作ったとか。

この注目のデビュー作『Paradise』は、本国アメリカで7月15日発売予定だが、日本では1ヶ月先行で今週15日にボーナス・トラック付きで発売。彼らは、今年は7月22日(金)からの開催となる〈FUJI ROCK FESTIVAL〉に新人ながら抜擢され、7月22日(金)と23日(土)の2日間の出演が決まっており、じっくり予習することができそうだ。またさらに、今年11月に再来日も決定。11月23日(水・祝)に大阪 梅田シャングリラにて、翌24日(木)には東京 渋谷duo MUSIC EXCHANGEにて単独公演を行う。圧巻のライブ・パフォーマンスで注目を集めた彼らだけに、話題必至の公演となりそうだ。

■ FUJI ROCK FESTIVAL 2016
コン・ブリオ出演日:
2016年7月22日(金)THE PALACE OF WONDER
2016年7月23日(土)FIELD OF HEAVEN

■ JAPAN TOUR 大阪公演
日程:2016年11月23日(水・祝)
会場:大阪 梅田シャングリラ
OPEN 18:00 START 19:00
スタンディング(入場整理番号付き) 前売り:¥6,500

■ JAPAN TOUR 東京公演
日程:2016年11月24日(木)
会場:渋谷duo MUSIC EXCHANGE
OPEN 19:00 START 20:00
スタンディング(入場整理番号付き) 前売り:¥6,500

1. Paradise
2. Eagle Eye
3. Liftoff
4. You Think This Is A Game?
5. Free & Brave
6. Hard Times
7. My Love
8. Money
9. No Limits
10. Honey
11. Paradise Outro
12. Can't Get Enough
13. Living In The City [*Japanese bonus track]

最終更新:6月16日(木)22時20分

bmr.jp

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。