ここから本文です

【レベルス】那須川天心の相手は19歳の中国散打王者

イーファイト 6月16日(木)16時28分配信

 8月7日(日)東京・大田区総合体育館で開催される格闘技イベント『REBELS.45』の追加対戦カードが発表された。

【フォト】那須川天心の対戦相手、全中国散打王者リン・ビン

 今大会は中国のビッグイベント「KUNLUN FIGHT(クンルン・ファイト)」との合同興行として行われ、レベルスとクンルン・ファイトの二部制となる。クンルン・ファイトの部に出場が決定していた那須川天心(TARGET)の対戦相手はリン・ビン(中国)に決定。

 ビンは中国国内の数々の散打王者に輝いてる19歳。23戦20勝(5KO)3敗の戦績を持つ。クンルン・ファイトではこれまで軽量級の試合は行っておらず、今回が初。また、今大会の模様は中国全土、そしてヨーロッパ、アメリカにも放送されることが決定しており、那須川はインパクトある勝ち方を残すことができるか。

<追加対戦カード>

▼55kg級 クンルンファイトルール 3分3R延長1R
那須川天心(TARGET/RISEバンタム級王者、ISKAオリエンタルルール世界バンタム級王者、BLADE-55kg王者)
vs
リン・ビン(中国/全中国散打王者)

▼70kg級 クンルンファイトルール 3分3R延長1R
小西拓槙(フリー/ISKAオリエンタル・インターコンチネンタル・スーパーウェルター級王者)
vs
ティエン・シン(中国)

最終更新:6月16日(木)16時28分

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。