ここから本文です

<佐々木蔵之介>祝言シーンの深田恭子「たまりませんでした」 美しさに“お勤め”忘れる

まんたんウェブ 6月16日(木)12時49分配信

 俳優の佐々木蔵之介さんと女優の深田恭子さんが16日、東京都内で行われた映画「超高速!参勤交代 リターンズ」(本木克英監督)の完成報告会見に登場。前作に続き、貧乏な湯長谷藩の藩主の内藤政醇(まさあつ)を演じた佐々木さんは、深田さんとの祝言シーンを振り返り、「姫(深田さん)を改めて見て、もう“走らなくていい”と思った。もうこのまま映画が終わってほしいと。野郎とドロドロになって走らなくてはいけないんですけど、祝言のシーンのまま、このままこの映画が終わってもいいと思ったくらい、美しくて、たまりませんでした」と語った。

【写真特集】深キョンのあでやか着物姿にほれぼれ 猿の菊千代も元気いっぱい!

 一方、深田さんは「今回は殿(佐々木さん)と夫婦になって、すごくキレイな着物も着せていただいて。そしてお咲がもともと働いていた場所で、結婚式をするんですけれど。(前作とは)また全然違った立場で行ったので、こうも変わるんだなって不思議な気分でした」と明かしていた。

 「超高速!参勤交代」は、貧乏藩が知恵と工夫を凝らした奇想天外な作戦を立てて難関を乗り切り、たった7人で参勤交代を目指す姿をユーモアを交えながら描いている。佐々木さん主演で14年に公開された。続編は、老中・松平信祝(陣内孝則さん)の差し金で、幕府から突然参勤交代を命じられた主人公で湯長谷藩(現在の福島県いわき市)の藩主・内藤政醇(佐々木さん)率いる一行は、参勤を終え、湯長谷を目指し江戸を出発する。その道中に、湯長谷で一揆が起きたことを耳にする……というストーリー。9月10日公開。

 会見には伊原剛志さん、寺脇康文さん、柄本時生さん、六角精児さん、陣内さん、西村雅彦さんらのほか猿の菊千代も登場した。

最終更新:6月16日(木)15時35分

まんたんウェブ