ここから本文です

GReeeeN、北川景子主演ドラマ「家売るオンナ」主題歌を書き下ろし

M-ON!Press(エムオンプレス) 6月16日(木)15時6分配信

今年、結成10周年イヤーを迎え、来春、GReeeeNのヒット曲「キセキ」の誕生までを描いた映画「キセキ -あの日のソビト-」が、松坂桃李と菅田将暉のダブル主演で公開されることが決定しているGReeeeNが、さらなるビッグニュースを発表した。

7月13日にスタートする北川景子主演の新ドラマ「家売るオンナ」の主題歌として、GReeeeNが新曲を書き下ろすことが決定。タイトルは「beautiful days」。今はもう会うことができない、愛する人の姿を追い続け、愛を叫ぶ壮大なラブソングとなっている。

このドラマは主演の北川景子が、どんな物件でも売約を勝ち取る不動産スーパー営業ウーマン・三軒家万智(さんげんや まち)を演じ、“人生最大の買い物”と言われる家の売買をめぐって万智が奮闘する姿をコミカルに描き、人生や仕事、家族とは何かを問い掛けるストーリー。人生の悲喜こもごもを背負った登場人物の姿をGReeeeNの音楽がドラマチックに演出する。

なお、GReeeeNがドラマ主題歌を担当するのはフジテレビ系ドラマ「Oh,My Dad!!」主題歌(2013年7月~9月放送)となった「愛し君へ」(2013年8月リリース)以来、3年ぶり。この夏話題のドラマとGReeeeNのラブソングとのタッグに注目だ。

北川景子 コメント
主題歌「beautiful days」は爽快感があるドラマの世界観を盛り上げてくれる曲。たくさんの方々に聴いていただきたいと思います。

小田玲奈プロデューサー コメント
当たり前のようにある日常。失って気づく美しき日々。これは、「家」にも置き換えられると思います。「家」を売ることで、複雑な悩みを抱えた現代人に新しい生き方の提案をしていく主人公の鮮やかさを、この曲がいっそう盛り上げてくれると信じています。

GReeeeN コメント
今回、主題歌のお話をいただき、初めに主人公・三軒家万智の「いつも無表情でまわりに厳しく冷たい、でもお客さんの願いはかなえて、みんな幸せにしてしまう」という、とても型破りな性格に心惹かれました。
普段は冷たくても、本当は家族思いの優しい気持ちを、心の奥底に隠しているんだと感じたからです。
ドラマを観る皆さんの、この魅力溢れる三軒家万智を応援し見守る気持ちに、主題歌も一緒に寄り添えていけたら幸いです。

リリース情報
2016.07.27 ON SALE
SINGLE「beautiful days」

「家売るオンナ」番組サイト
http://www.ntv.co.jp/ieuru/

GReeeeN OFFICIAL WEBSITE
http://greeeen.co.jp/

最終更新:6月16日(木)15時6分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。