ここから本文です

17歳アマ・吉本ひかるが首位発進/女子ステップ初日

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 6月16日(木)18時31分配信

国内女子の下部ステップアップツアー「ルートインカップ 上田丸子グランヴィリオレディース」は16日、長野県の上田丸子グランヴィリオゴルフ倶楽部で開幕。アマチュアの吉本ひかる(滋賀短期大学附属高校3年)が6バーディ、1ボギー「66」(パー71)で5アンダーとし、2位に3打差をつける単独首位で滑り出した。

【画像】イ・ボミと表彰写真に納まる吉本ひかる

吉田は主要なアマタイトルこそないものの、今年3月のレギュラーツアー「PRGRレディス」では通算1アンダーの21位に入り、同世代の勝みなみ(50位タイ)らを抑えてローアマタイトルを獲得した17歳。この日は「前半は全部パーオンした」というインコースで3バーディを先行させ、並み居るプロを抑えリーダーボードトップに座った。

2アンダーの2位に馬場由美子、鬼頭桜、久保宣子の3人。1アンダーの5位に永井奈都、横山倫子、西木裕紀子、中井美有、井上りこ、渡邊順子の6人が続いた。

大会は18日までの3日間で争われる。

最終更新:6月16日(木)18時31分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。