ここから本文です

ねぎっこ一押し観光スポット 新潟日報社、ガイド発行へ 県民推薦、食も紹介

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ 6月16日(木)14時13分配信

 新潟日報社は、県民のお気に入りスポットや食が満載の観光ガイドブック「おむす便」を発行する。18日から新潟市中央区の新潟日報メディアシップなど県内約50カ所で無料配布する。

 「おむす便」は新潟県のアイドルグループ「Negicco(ねぎっこ)」がおむす便大使となり、新潟市中央区の古町地区などお気に入りの場所を紹介。県民からもお薦めを募り、長岡花火や食用菊のカキノモトなど80件を掲載した。

 A4変形判52ページ。新潟日報読者には朝刊と一緒に届けることもできる。問い合わせは新潟日報社広告部「おむす便」編集室、025(385)7432。

最終更新:6月16日(木)14時13分

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。