ここから本文です

『Pokemon GO』正式サービスインは2016年7月予定! 『ポケモン サン・ムーン』との連動要素もあり!!【E3 2016】

ファミ通.com 6月16日(木)3時6分配信

●ポケモンファン大注目の『Pokemon GO』最新情報!!
 2016年6月15日(現地時間)、アメリカ・ロサンゼルスで開催されているゲーム見本市“E3 2016”の任天堂ブースにて、“Pokemon GO Developer Q&A”が開催。スマートフォン向けアプリ『Pokemon GO』の最新情報が公開された。

 会場には、ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏、本作の開発にも携わるゲームフリークの増田順一氏、任天堂の宮本茂氏、Nianticの野村達雄氏が登場。
 フィールドテスターを招いてのトークセッションのなかでは、『Pokemon GO』の正式サービスインが2016年7月の終わり予定であること、2016年11月18日発売予定の『ポケットモンスター サン・ムーン』との連動を予定していること、サポートアイテムであるデバイス、Pokemon GO Plusの発売も2016年の7月の終わりを予定、価格は34.99ドルであることなどが発表された。
 また、現在実施されているフィールドテストの結果を受けて、将来的には交換などのポケモンらしい遊びや、多くのユーザーが協力するイベント要素などの実装も予定していることも明かされた。


●スマートフォン向けアプリ『Pokemon GO』とは?
 『Pokemon GO』は、世界的な広がりを見せる『Ingress(イングレス)』を運営するNianticとポケモンが開発を手がけるスマートフォン向けアプリ。モバイル端末の位置情報技術とAR(拡張現実)技術、そして『ポケモン』ならでの魅力や遊び要素を組み合わせることで、新たなゲーム体験の実現が期待されるゲームタイトルだ。
 今春からは日本を始め世界各地で参加者を事前募集した公式フィールドテストが行われており、正式サービスインが待たれるところ。など、ゲームプレイに際しては、基本プレイ無料(アイテム課金有り)の予定となっている。

最終更新:6月16日(木)3時40分

ファミ通.com