ここから本文です

秦 基博 デビュー10周年記念アリーナツアーの公演日程発表

エキサイトミュージック 6月16日(木)13時15分配信

11月8日にデビュー満10周年を迎える秦 基博。6月4日に東京・東京国際フォーラム ホールAにて行った全国ツアー『HATA MOTOHIRO CONCERT TOUR 2016 ―青の光景―』の最終公演にて今秋のアリーナツアー開催と横浜アリーナ&大阪城ホールの日程を発表していたが、あらたに愛知・名古屋日本ガイシホール、宮城・宮城セキスイハイムスーパーアリーナ、北海道・北海きたえーるの3公演が追加発表となった。また、福岡公演は公演詳細が決まり次第オフィシャルサイトにて発表予定となっている。

これまでにもアコースティックツアーや世界遺産での野外ライブなど精力的なライブ活動を行ってきた秦だが、アリーナ会場の全国ツアー開催は今回が初となる。

今後の活動予定としては、7月15日(金)に日本プロ野球史上初のオールスター体験型イベントとして横浜スタジオにて行われる『マツダオールスターエクスペリエンス2016 in YOKOHAMA』に出演が決まっているほか、9月17日(土)に富士急ハイランドで行われる所属事務所オフィスオーガスタの夏の祭典『AUGUSTA CAMP 2016』をプロデュースする。

≪アリーナツアー公演概要≫
【秦 基博 10th Anniversaryアリーナツアー】
2016年11月1日(火)横浜アリーナ
2016年11月4日(金)大阪城ホール
2016年11月5日(土)大阪城ホール
2016年11月15日(火)日本ガイシホール
2016年11月19日(土)宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
2016年11月27日(日)北海きたえーる

◎チケット:全席指定¥7,560(税込)
※未就学児入場不可

最終更新:6月17日(金)13時0分

エキサイトミュージック

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。