ここから本文です

『鉄拳7』、『サマーレッスン(仮題)』を手掛ける原田勝弘氏にE3会場で直撃!【E3 2016】

ファミ通.com 6月16日(木)8時51分配信

文・取材・撮影:編集部 ロマンシング★嵯峨

●『鉄拳7』への反応は過去最高!
 2016年6月14日~16日(現地時間)、アメリカ・ロサンゼルスで開催されている世界最大のゲーム見本市“E3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)2016”。E3 2016初日の会場にて、『鉄拳7』、『サマーレッスン(仮題)』を手掛けるバンダイナムコエンターテインメント 原田勝弘氏に直撃インタビュー!

[関連記事]
『鉄拳7』PS4/Xbox One/STEAMで2017年春に発売決定! Xbox Live Goldで『鉄拳タッグトーナメント2』の期間限定無料DLも
キャラクターとのコミュニケーションを楽しめるVR専用ソフト『サマーレッスン』のリリースが到着

――マイクロソフトのカンファレンスで家庭用『鉄拳7』の最新映像を公開されましたが、海外の皆さんの反応はいかがでしたか?
原田 これまでの発表会の中では、過去最高くらいに反応がよかったです。まず、会場の反応がすごくよくて。いわゆるプリレンダの演出から、リアルタイムレンダリングにつながって、そこからゲームプレイにつながるという部分を見ていただいたときは、皆さん驚いていましたね。発表後にネット上での反応を見ていても、相当いいですね。ふだんはもっと、賛否両論のご意見をいただくのですが、今回はかなり評判がいいと感じます。

――映像では、豪鬼と平八の会話とバトルがシームレスにつながっていて、驚きました!
原田 ちなみに、豪鬼はストーリーに関わってはくるものの、メインはやっぱり一八と平八の戦いです。ネタバレにならないように、今回の映像ではふたりの戦いは見せていませんが、どちらが勝つのか、楽しみにしていただければと思います。

――E3 2016は始まったばかりではありますが、試遊した人からの反応は?
原田 遊んだ人が、僕をわざわさ捜して「すばらしいゲームだ」と言いに来てくれるのが印象的です。『鉄拳』は20年以上続けているタイトルということもあり、新作の試遊版を遊んだ方は、「ああ、『鉄拳』だね」と納得して帰られることが多いのですが、今回は感想を言ってきてくれるんです。見えかたが変わってきたのかな、と。ゲームの内容もけっこういろいろ変えているので、それがうまく出たのかなと思います。

――ところで日本では、『サマーレッスン(仮題)』の商品化がついに発表されましたね。
原田 『サマーレッスン(仮題)』を商品化することができたのは、本当に応援してくださった皆さんのおかげです。これからも味方でいてください!

最終更新:6月16日(木)8時51分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。