ここから本文です

<エグスプロージョン>ゴリゴリのロックで「大覚寺」の新作ダンス制作! チュート徳井も参加?

まんたんウェブ 6月16日(木)18時47分配信

 YouTubeの2015年国内動画部門で再生回数1位になった動画「本能寺の変」などで人気のダンスユニット「エグスプロージョン」が、大覚寺(京都市右京区)をテーマにした動画を作ることが16日、明らかになった。同寺で行われた「大覚寺カフェ 二年目プロジェクト」の記者会見に登場したエグスプロージョンのまちゃあきさんは「大覚寺を若者にも知ってほしい。お寺のイメージには堅苦しいものがあると思うんですけれど、1960年代をほうふつとさせるゴリゴリのロックでいきます!」と話し、ダンスの一部を披露した。

【写真特集】エグスプロージョンが新作チラ見せ 「大覚寺カフェ」二年目プロジェクトの記者会見

 新作動画は、2018年に式年事業を控える大覚寺による同プロジェクトの一環。チュートリアルの2人も参加するといい、福田充徳さんは「(自分が出たら)突然そこだけクオリティーが地獄になる」と不安を明かし、徳井義実さんも「何ができるのかいまいち分かっていない」と語ったが、エグスプロージョンのレクチャーを受けながらステップに挑戦して、会見を盛り上げた。動画の参加について、徳井さんは「基本的にはダンスはついていけないですね。どうやってお茶を濁すか」と苦笑い。「ダンスでいうなら渡辺直美とか(に参加してほしい)ですかね」とコメントしていた。

 「大覚寺カフェ」は、同寺と吉本興業がコラボしたスイーツやグッズなどをウェブを中心に展開するプロジェクトで、昨年6月から始動。京都出身のお笑いコンビ「チュートリアル」の徳井さんと福田さんが、イメージキャラクターを務めている。

 この日の記者会見では、2年目を迎えた同プロジェクトの新展開として、生け花サークル「いけばなスカート」、写経サークル「哲夫塾」の発足を発表。会見は「ザ・プラン9」の浅越ゴエさんが司会を務め、チュートリアル、エグスプロージョンのほか、「笑い飯」の哲夫さん、「女と男」の和田ちゃん、京都発の4人組女性アイドルユニット「ミライスカート」が出席した。

最終更新:6月16日(木)20時53分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。