ここから本文です

白波多カミン with Placebo Foxes、『空席のサーカス』ツアー・ファイナルを生中継

CDジャーナル 6月16日(木)17時21分配信

 ソロのシンガー・ソングライターとしても活躍する白波多カミン(vo, g)を中心に、濱野夏椰(g)、上野恒星(b)、照沼光星(dr)というラインナップで昨年結成、今年3月に初のフル・アルバム『空席のサーカス』をリリースしたバンド“白波多カミン with Placebo Foxes”が6月16日(木)、東京・渋谷 TSUTAYA O-nestにて同作リリースツアーのファイナル公演を開催。同公演の模様を、19:30より「LINE LIVE」にて生中継することが決定しています。

 6月7日に福岡にてtepPohseen、Num Contenaと共演、9日は復活を遂げたあふりらんぽとの2マン・ライヴとなった『空席のサーカス』リリース・ツアー。ファイナルはワンマン・ライヴとなっているだけに、中継でも白波多カミン with Placebo Foxesの魅力を存分に味わえること必至です。

 なおライヴ会場では、画家・近藤さくらがデザインを手がけた会場限定販売のツアー・グッズにファイナル限定カラーも登場。「OLGA-goose candle-」(www.olga-goose.com)とのコラボレーションで制作されたキャンドルも残少とのこと。

最終更新:6月16日(木)17時21分

CDジャーナル