ここから本文です

スポーツ産業融資、16日から運営資金融資を新たに導入し拡大へ=韓国

WoW!Korea 6月16日(木)10時34分配信

韓国・文化体育観光部はスポーツ産業の内需拡大と産業競争力の強化のため、「民間スポーツ産業体の運営資金」を融資対象に新規で導入することを骨子とする「スポーツ産業融資」変更計画を出した。

 文化体育観光部は16日「いままでスポーツ産業の融資は施設設置資金、改善補修資金、設備資金、研究開発資金、原材料購入資金などに対してのみ申し込めたが、スポーツ産業界の運営資金需要が高まる市場状況を考慮し、2016年6月から運営資金融資を新しく導入することになった」と明らかにした。

 文化体育観光部は民間体育施設に対する施設関連資金を支援し、国内の生活体育の基盤を拡充させるのはもちろん、体育用具生産業者とスポーツサービス業者の生産設備および研究開発などを支援するために、1991年から、スポーツ産業融資事業を推進している。これまでで合計726の業者、2030億ウォン(約184億円)規模の融資が施行されてきた。

最終更新:6月16日(木)10時34分

WoW!Korea