ここから本文です

<森崎友紀>第1子出産をブログで報告「安堵と感動でずっと泣いてました」

まんたんウェブ 6月16日(木)21時3分配信

 “美人過ぎる料理研究家”として知られる森崎友紀さん(36)が15日に第1子を出産したことが16日、明らかになった。森崎さんがブログで報告した。

【写真特集】生まれたての赤ちゃんと対面する森崎さん

 森崎さんは「管理栄養士の初めての妊娠!!週別日記」をブログで連載しており、最終回とした16日、「ついに、出産しました!! 6月15日生まれ、3500グラムの大き目の赤ちゃんです。母子ともに元気です」と喜びをつづっている。

 出産については「こんな神秘的な体験は生まれて初めてです。それに、長いお産だったので……。安堵(あんど)と感動でずっと泣いてました」と感動した様子。

 森崎さんはブログで妊娠中の様子を逐次報告しており、今月11日に更新した際には「陣痛つらい」とつづり、12日に入院したものの、13日にいったん自宅に戻った際に破水し、14日に再入院したことを明かしていた。

 出産の際には1月に結婚した夫も付き添い、「実は陣痛の痛みで、子宮口9.5センチの時、『もういいです、もう無理です! おなか切ってください! 痛みに耐えられません』と泣き言を言ってしまったんですが。付き添ってくれただんなさんが一緒に頑張って乗り切ろうと説得してくれました。今となっては、本当に、耐えてよかったです。だんなさんありがとう」と感謝の言葉をつづっている。

最終更新:6月16日(木)23時9分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。