ここから本文です

トランプ氏「金朝鮮労働党委員長とハンバーガー食べながら核交渉」

WoW!Korea 6月16日(木)10時48分配信

アメリカ合衆国大統領共和党予備選挙の候補者ドナルド・トランプ氏(70)は15日(現地時間)、北朝鮮・金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が訪米した際には、会議テーブルでハンバーガーを食しながら核交渉すると発言した。

 トランプ氏はこの日、アトランタ遊説で「公式的な国賓晩餐のようなものはない」としながら、このように明らかにしたと米メディアが伝えた。またトランプ氏は「北朝鮮の核兵器や長距離ミサイル開発を阻止したいが、成功の可能性は10~20%しかないだろう」と述べた。

 彼は先月、ロイター通信とのインタビューで、金朝鮮労働党委員長と対話する用意があると明かし、物議を醸した。トランプ氏はこの日、「何の問題が? 私はどんな人物であれ対話する」との立場を示した。

 しかし、トランプ氏は「私はあそこ(北朝鮮)には行かない。彼(金正恩)がここ(米国)に来れば会うが、国賓晩餐はないだろう」とし、「我々は中国などに巨大な国賓晩餐を提供したが、彼らは我々を騙した」と話した。

 彼は続けて「我々は過去になかった国賓晩餐を提供する。会議テーブルでハンバーガーを食べるのだ。そして、中国や他国家とよりよい交渉をしなければならない」と述べた。

最終更新:6月16日(木)10時48分

WoW!Korea