ここから本文です

若者のクルマ離れといわれても、持っていない男性には半数近くの女性ががっかり

エコノミックニュース 6/16(木) 12:17配信

 「BWRITE(ブライト)」は、18歳以上の女性200名に対して「女性に聞いた、車と男性についての意識調査」を実施。その結果を発表した。

 最近の若い男性は、あまり車に興味がないといわれている事をご存知な方も多いだろう。かつては高級車に乗ることが女性にモテる条件ともいわれたが、今の女性たちは、車と男性についてどのように考えているのだろうか。

 まず「車をもっていない男性をどう思うか」と聞いたところ「対象外/ちょっとがっかりかも」という女性と、「別に変わらない/むしろ持ってないほうが好き」と答えた女性は、どの年代でもほぼ半々。今も半数の女性が、車が持っていない男性に対して厳しい評価をしている、という結果が出た。

「対象外/ガッカリ」の割合は、回答した女性本人が、車について「詳しい」「ある程度詳しい」答えたのは約6割。女性本人がある程度車に詳しい場合には、車を持っていない男性への評価はさらに厳しくなるようだ。

 次に「ドライブデートについてどう思いますか?」と聞いたところ、どの年代の女性でも約半数が「とても行きたい」と答えている。「とても行きたい」「やや行きたい」を合わせた「行きたい」と答えた女性は実に8割以上。多くの女性が「ドライブデート」に対してポジティヴである。どことなくバブリーな香りの漂う「ドライブデート」という言葉ではありますが、今の女性たちも実はかなりの割合で「行きたい!」という気持ちを持っているようだ。

 ちなみに、「車の詳しさ」について「詳しい」「やや詳しい」と答えた女性では、「とても」「やや」を合わせた「ドライブデートに行きたい」割合は、なんと約95%。車が好きな女性の場合、ドライブデートはマストといっていいだろう。

 さて、ドライブデートに行きたいという女性たちだが、どんな車でもかまわない、というわけではないのが本音。では、いったいどんな車なら、女性たちは喜んで乗ってくれるのだろうか。「彼氏に、乗る車を選ぶときに重視してほしいポイント」を聞いたところ、「18~29歳」では「外から見たデザイン」が1位、「30代」「40代以上」では「乗り心地」が1位だった。「外から見たデザイン」は、どの年代でも約4割が選んでおり、やはり女性にとっては、車もルックスが大事なようです。また、「安全性」という回答は全ての年代で3位だが、年代が低いほどその割合は少なくなっている。

 彼氏が乗る車選びで重視してほしいもの1位が「外から見たデザイン」であることを裏付けるかのように、「彼氏にふだん乗ってほしい車」ランキングを見ると、1位の「BMW」をはじめ、高級輸入車の名前が多く挙げられている。「アウディ」「メルセデス・ベンツ」などのクラス感のある高級車のほか、「ミニ」や「フォルクスワーゲン」など、おしゃれなルックスの小型の輸入車にも人気があるようです。国産車ではトヨタが人気で、「トヨタ プリウス」「トヨタ ハリアー」などが上位に挙がっている。

 具体的なコメントを見ると、「メルセデス・ベンツ:なんかステイタスなブランドだから。(18~29歳/フルタイム勤務)」「BMW:自分が憧れているから。(30代/専業主婦)」「BMW:こんな高級車に乗れる人に憧れるから(40代以上/専業主婦)」など、憧れの車だから、という回答理由が目立つ。実際に彼氏に乗ってほしい車、というよりも、自分自身の憧れや理想を答えている女性が少なくないようである。(編集担当:久保田雄城)

Economic News

最終更新:6/16(木) 12:17

エコノミックニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。