ここから本文です

ソウル・東大門デザインプラザ前 19日はホコ天に

聯合ニュース 6月16日(木)11時15分配信

【ソウル聯合ニュース】ソウル・東大門デザインプラザ前の大通り、奨忠壇路が19日、歩行者天国になる。

 ソウル市は奨忠壇路の310メートルを同日午前9時から午後6時まで、「韓流の中心を歩く:Kカルチャーフェスティバル」をテーマにした歩行者天国にする。

 歩行者天国は韓流ゾーン、デザインゾーン、ファッションゾーンの三つに分けられる。

 韓流ゾーンでは韓国伝統民謡・舞踊公演や韓紙を使った扇子作り体験などが行われる。

 デザインゾーンには芝生の休憩スペースや遊具が設置される。

 ファッションゾーンでは太極旗の傘を作るイベントが行われる。

 当日、東大門デザインプラザ前の奨忠壇路8車線のうち3車線が通行止めとなる。歩行者天国になる区間にある路線・空港バスの停留所は利用できない。同区間を通るバスは停留所に止まらず通過する。

最終更新:6月16日(木)17時0分

聯合ニュース