ここから本文です

約20年ぶり、YEN TOWN BANDのグリコ(Chara)が公開収録に出演

BARKS 6月16日(木)21時24分配信

2015年9月のライブで復活を遂げた、映画『スワロウテイル』劇中歌バンドのYEN TOWN BAND。

そんなYEN TOWN BANDのボーカルをつとめるグリコ(Chara)が、6月17日に渋谷モディ7階のHMV&BOOKS TOKYOにて行なわれる、InterFM897『HMV&BOOKS TOKYO presents TERAOKA MUSIC』公開収録放送にゲスト出演することが決定した。グリコ(Chara)が公開収録に出演するのは、なんと約20年ぶりとなる。

YEN TOWN BANDが6月22日にリリースする新曲「my town」は、現在、石原さとみが出演している東京メトロ「Find my Tokyo.」CMソングに起用されており、Kj(Dragon Ash)をフィーチャリングに迎えるなどファンの間で話題となっている。

InterFM897「HMV&BOOKS TOKYO presents TERAOKA MUSIC」公開収録
日時:6月17日 16:00~(予定)
開催場所:HMV&BOOKS TOKYO 7Fイベントスペース
出演:
DJ:寺岡呼人
ゲスト:グリコ(Chara)
※観覧フリーになります。

最終更新:6月16日(木)21時24分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。