ここから本文です

キングコングの毛並くっきり!幻のゴジラが史上最高画質で復活!!

Movie Walker 6/16(木) 13:20配信

7/29(金)の『シン・ゴジラ』の公開が迫り、ゴジラファンの熱気が日に日に上がってきている中、ゴジラ映画の“幻の完全版”が4K上映されることになった。

【写真を見る】4Kで見たキングコングは、思わずモフモフしたくなる!?

気になるタイトルは、1962年に公開されたシリーズ第3作「キングコング対ゴジラ」。一部のフィルムが行方不明だった本作は、これまでリバイバルやテレビ放送では、SD画質が混じったものだった。近年、長らく失われてきたフィルムが発見され、ついに「完全版」として復活! さらに全篇4Kデジタルリマスターが施され、史上最高画質でイベント上映されることになった。

貴重なオリジナルネガフィルムを、4K対応の映画フィルム専用スキャニングマシンにより1コマずつ丁寧にデジタル化。そして、色合いや鮮やかさ、明るさ、コントラスト、シャープネスをカラリスト(色彩のスペシャリスト)が調整し、ダイナミックで迫力あふれる映像へと進化させた。キングコングの生き生きとした毛並や、画面後方にいる群衆の顔がくっきりと映し出されるなど、格段にグレードアップ。2K映像との差は歴然だ。

7/14(木)に東京・TOHOシネマズ新宿で行われるこの4Kデジタルリマスター上映会に、無料アプリ「日映シネマガ」で5名を招待。上映前にはゴジラにゆかりのあるゲストによるトークショーも。

2020年にはハリウッドでリメイクが予定されている“キンゴジ”こと『キングコング対ゴジラ』。その幻の完全版を最高画質で見られる、ゴジラファン垂涎のイベントをお見逃しなく!

最終更新:6/16(木) 14:01

Movie Walker