ここから本文です

中国漁船の違法操業 韓国政府が中国に対策求める

聯合ニュース 6月16日(木)14時13分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国政府が15日に中国・北京で開かれた韓中領事局長会議で、中国漁船の違法操業問題への対策作りを強く求めた。

 韓国外交部は16日、「黄海上の(南北軍事境界線にあたる)北方限界線(NLL)周辺海域と漢江河口の中立水域で中国漁船が違法操業を行っている問題に関し、中国に中央および地方政府として強力な取り締まり措置を取るよう要請した」と明らかにした。出港前の取り締まりと啓発の強化も求めた。

 これに対し中国は、漢江河口での違法操業問題を重視しており、中央、地方政府として実質的で強力な措置を取ると同時に、漁業者への教育に努めていると説明した。また、違法操業を取り締まる際の韓国海洋警察の銃器使用について、自国民の安全上の懸念を伝えた。

 韓国はこれに、法執行時に海洋警察の隊員が自身を守るために必要とする最小限で不可避な措置だと答えた。予期せぬ事態が起きないよう、違法操業を断つために中国の実質的な措置が必要だとあらためて強調した。

最終更新:6月16日(木)14時22分

聯合ニュース