ここから本文です

[芸能]4Minuteが解散 ヒョナ以外新事務所移籍を模索

聯合ニュース 6月16日(木)14時30分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国の5人組ガールズグループ、4Minute(フォーミニッツ)が所属事務所のキューブエンターテインメントとの専属契約満了に伴い解散した。

 業界によると、14日に7年の専属契約が終了した5人のメンバーは、ヒョナだけが再契約を行い、ほかの4人は新事務所への移籍を模索している。

 ある関係者は「キューブ設立後初のグループとなった4Minuteに対する事務所側の愛情は格別で依然として存在感も大きいため、事務所側はグループを続けていくために努力した」とした上で、「3年の再契約を提案し話し合ったがメンバーが希望する進路や条件と折り合いがつかなかった」と説明した。

 また、ガユンとジヒョンは女優を、ジユンは歌手兼プロデューサーを目指す思いが強く、これをサポートできる新事務所を探すようだと伝えた。

 4Minuteとキューブ側の再契約をめぐる話し合いは今年2月に7枚目のミニアルバム「ACT.7」をリリースする前から始まり、解散は悩み抜いた末の結論だったとされる。

 グループでの活動はこのほど行われたソウル・延世大でのイベントが最後だった。

 ヒョナは今夏をめどにアルバムをリリースするため準備中だ。

最終更新:6月16日(木)14時34分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。