ここから本文です

中国漁船の違法操業に対する総合対策を準備中=韓国政府

WoW!Korea 6月16日(木)15時38分配信

韓国政府は16日、黄海上の(南北軍事境界線にあたる)北方限界線(NLL)周辺の水域で起こった中国漁船の違法操業問題に関連し、「韓中両国がこうした活動を遮断するための努力を共同で傾けなければならない」と強調した。

 韓国外交部はこの日、「政府次元で憂慮を総合的に勘案し、対策を立てていると聞いている」としながらも、「この問題は非常に複雑で、事案の性格上、短期間内に解決できる事案ではない」と述べた。

 また、「同問題は2001年の韓中漁業協定発効後にも毎年盛漁期である4~6月、10~12月を中心に、持続して発生している問題」としながら、「その間、韓国政府は韓中首脳会談、外交長官会談など各種契機にNLL周辺水域での中国漁船違法操業に対する中国側の徹底した事前指導と取り締まり措置を強く要求してきた」と伝えた。

 続けて「最近も駐韓国大使招致などを含み、外交経路を通じて数回に渡って、中国側が強力で実効性のある措置を直ちに取るよう要求した」と説明した。

最終更新:6月16日(木)15時38分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。