ここから本文です

ユチョン(JYJ)側、”性的暴行”事実ならば「芸能界を引退」と発表

WoW!Korea 6月16日(木)16時23分配信

ユチョン(JYJ)側が、性的暴行が事実の場合、芸能界を引退すると公式的に発言した。

ユチョン(JYJ)のプロフィールと写真

 ユチョン(30)の所属事務所C-JeSエンターテインメントは16日、2人目の女性から性的暴行容疑で告訴されたことを受け、「相次いで起こっている今回の件で、多くの方々に心配をかけた点を申し訳なく思う」と明かした。

 また「新たに起こされた告訴についても事実無根であり、名誉棄損と誣告など法的責任を問う。1人目の告訴について警察の捜査が現在進行中であり、無嫌疑が明かされると信じている」と述べた。

 続けて「我々は、1人目の告訴に対するユチョン本人の陳述調査も開始されていない状況で、根拠のない話に驚かされ、また2人目の告訴については報道を通して知った。いまは非常に困惑し、遺憾に思う」と説明。「現在、ユチョンは精神的に大きなショックを受けている。根拠のない報道の自制を要請し、捜査機関の結果を待ってほしい」とした。

 また、ユチョンの今後については「どのような容疑でも、犯罪が事実と認めることになった場合、芸能界から引退する」と伝えた。

最終更新:6月16日(木)16時23分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。